“ Welcome to official website! ”

第8回静岡国際オペラコンクールにて三浦環特別賞を受賞しました!

浜松から世界へ Mt. FUJI OPERA 

~第8回静岡国際オペラコンクール~特別番組

https://m.youtube.com/watch?v=e9L-0-_5R1I

番組内の受賞インタビューより要約

「三浦環さんのように世界に飛び出して行かなければいけない、と審査員の皆様に言って頂けたような気がして、いま肩に責任感の様なものを負っています…。」

「(三浦環特別賞の助成金を使って)受けられる限り、この様な大きなコンペティションがあれば受けたいと思います。そしてその結果がオペラの舞台に繋がって、ますます自分自身のオペラが、日本のオペラが発展していけばと思います。それが、この賞を頂いた理由であり、その価値を最大限に引き出す僕の未来への行動だと思います…。」




平和は見つからず、そして戦う気にもなれず

恐れては希望し、燃えあがっては氷になり

天高く飛び立てば、地上に横たわり

何も掴まないで、全世界を抱いている



こうして私を牢獄に置き、扉を開けようとせず、

また閉じ込めようともしない

自分のものにしようせず、しかし罠も解かず

愛を押し殺させず、しかし刺した剣も抜かず

生かしておこうとはせず、また窮地を救いもしない



目が無くとも見つめ、舌を持たずとも叫び

死ぬ事を望みながら、命乞いをして

自分自身を嫌いながら、ほかの誰かを愛している



苦しみを糧として生き、泣きながら笑い

等しく心苦しく思う、死ぬ事も生きていく事も


私がこんな風になってしまったのは、乙女よ、貴女のせいなのです。

ああ、ラウラよ、貴女のせいなのです。


フランチェスコ・ペトラルカ
訳:城 宏憲